商品検索
メールマガジン
ショップ紹介
ショップスタッフより
いらっしゃいませ!

当店では、カナダから輸入した木製コーヒードリッパー カナディアーノを扱っています。
カナディアーノは、カップにのせて、中にコーヒー豆を置き、お湯を注ぐだけで、天然木の香りをふんわりと含んだコーヒーを簡単に楽しむことができるコーヒードリッパーです。

天然の木の香りを含んだコーヒーを味わうことができるため、世代を問わずコーヒー愛好家からご好評をいただいています。 他の珈琲とはひと味違う香りを演出する素晴らしいコーヒードリッパーをぜひ紹介させてください。

また、商品についてのお問い合わせなどお気軽にしていただければすぐに返信いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。森の香りのする木製コーヒードリッパーならカナディアーノジャパンでお買い求めください。
rss atom

コーヒーと音楽

くつろげる空間で心地良い音楽を聴き、お気に入りのコーヒーを木製のドリッパーで淹れて、温かいコーヒーを楽しむ。そんな幸せなひと時を過ごしてみたいものです。こちらでは、コーヒーと音楽にまつわるお話をご紹介します。

ジャズとコーヒー

昭和の東京ではモダンジャズを聴きながらコーヒーを飲むスタイルが大流行し、ジャズ喫茶と呼ばれるお店もありました。当時のレコードはとても高価なため、ジャズ喫茶で新しい音楽を楽しんでいたのです。ジャズ以外にもロックやグループサウンズ、ロカビリーやカントリーなどを鑑賞できるお店もありました。有名なミュージシャンやジャズファン、大学生から主婦にいたるまで足繁く通ったそうです。コーヒー1杯で1日粘ったという話もあります。ジャズ喫茶は、珈琲フィルターからもれる香りと流行りの音楽が楽しめる場所として若者たちに人気でした。

音楽の都ウィーン

コーヒー1杯で素敵な時間が過ごせるカフェは、音楽の都ウィーンにも多くあります。オーストリアのある商人が、敗北したトルコ軍が置き忘れたコーヒー豆を使ってカフェを開いたのが始まりだと言われています。ウィーンのカフェは新聞や雑誌が豊富に置かれ、芸術家や作家たちが社交場として利用していました。バッハがコーヒーカンタータという曲を作ったことからも、音楽にコーヒーは欠かせない存在だったのでしょう。空調設備が整い、素敵な音楽が流れているウィーンのカフェでは様々なコーヒーを取り扱っています。そんな海外のコーヒーもインターネットを利用すると簡単に取り寄せることができるので、自宅でのんびりと楽しみたいものです。

音楽に包まれる

有名なカフェチェーン店では、店内で使用する音楽にもこだわっている店舗が多くあります。ジャズやロック、ボサノバなど、様々なジャンルの音楽の中から季節や店舗のイメージに合わせて厳選することで、居心地の良い空間の演出に役立てています。様々なジャンルの音楽を取り入れることで、コーヒーを飲みながら飽きずに楽しい時間を過ごすことができます。自宅でも、好きなコーヒーを淹れて好きな音楽に包まれるとリフレッシュできるのでおすすめです。

自宅でコーヒーを堪能するなら、ぜひCanadiano Japan(カナディアーノ ジャパン)で国内販売しているドリッパーをご利用ください。本場カナダの天然木材を使用した木製のドリッパーなので、天然木の香りも楽しめます。ドリッパーに金属のフィルターが装着されているので、コーヒーフィルターが不要です。コーヒーフィルターを使用しないことで、コーヒーフィルターの節約・エコに役立ちます。アウトドアでも便利に使用できるので、ぜひご利用ください。